プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

清澄山〜麻綿原〜内浦県民の森〜誕生寺

(2016/12/23)
目黒5:47→山手線→品川5:55〜601→総武線快速→千葉6:51〜7:10→外房線→安房天津9:11〜17→鴨川コミュニティバス清澄ルート→清澄寺9:29

清澄寺バス停320m9:30→清澄寺9:32→妙見山377m9:40→麻綿原分岐10:07→麻綿原天拝園10:14→六角堂10:19→初日山360m10:23〜30→内浦県民の森80m11:14〜30→安房小湊駅10m12:05→誕生寺12:21〜33→魚水12:34〜48→妙蓮寺12:51→安房小湊駅13:15→らーめんタロー13:23〜45→安房小湊駅13:48

合計2時間51分(誕生寺迄)

安房小湊14:02→外房線→千葉15:49〜16:00→総武線快速→東京16:40〜48→山手線→目黒17:07

12月23日(祝)は、千葉の清澄山系の登り残しの、麻綿原から内浦県民の森へのルートへ行って来ました。

これでやっと大福山〜石尊山〜麻綿原の道が安房小湊の海までつながった♪

で、小湊まで行ったついでに日蓮宗の聖地「誕生寺」にも行ってみました。日蓮聖人が生まれた場所に建てられた寺!

日蓮が若い頃修行した「清澄寺」からスタートしたので、「麻綿原天拝園(妙法生寺)」も合わせて、結果的に日蓮の聖地巡りをしたことになります。

日蓮の両親が祀られている「妙蓮寺」にも寄り道しました!

やっぱり、日本人のクリスマスは南無妙法蓮華経ですよ!太平洋を眼下に見下ろす宗派を超えた風光明媚な場所なんで、日本人に限定せず外国人観光客にも来て欲しい場所です。

高野山に匹敵する場所だと思うんだけど、そうならないのは、やっぱり創価学会がイメージ壊してんのかな〜?

まあともかく、外房線で安房天津駅まで行って、9時17分の鴨川コミュニティバス清澄ルートで清澄山まで上ります。

そして駐車場で海を眺めたら9時30分スタート。まずは歩いてすぐの清澄寺に参拝したら、裏山の「妙見山」377mに登ります。自称千葉県第二の高峰!
161223_0933~0001-0001

山頂は、神社と三角点変わりの小さなケルンがあるだけの場所なので、すぐにとって返して、清澄寺横の林道を麻綿原方面に進みます。

林道はゲートを越えると未舗装になり、格別のアップダウンもなく、20分ぐらいで麻綿原分岐に着きます。内浦県民の森は直進だけど、麻綿原はここから左に折れて、ピストン往復します。距離にして500mなのですぐ着きます。

麻綿原天拝園(妙法生寺)は、紫陽花が有名な寺で、でも今は冬なので広い庭に枯れた紫陽花がたくさんあります。

まず本堂に参拝してから、本堂裏の小高いところにある絶景ポイントの六角堂に登ります。
161223_1019~0001

お堂の中には日蓮さんの木造があって、眼下に太平洋が丸く見えます。
161223_1019~0002-0001

続いて、六角堂から道を隔てた反対側にある初日山に登ります。ここには天照大神を祭った神社があります。六角堂と同じ太平洋の絶景に加えて、ここからは麻綿原全体が見渡せます。
161223_1023~0003-0001

10時30分まで休憩したら、先ほどの分岐まで戻り、今度はアスファルトの林道を内浦県民の森を目指します。

千葉らしいスダジイなどの照葉樹の林と海を見ながら緩やかに下る道は、爽快なんだけど、内浦県民の森まで5km近くあるので、走らないとちょっとかったるいかも。

あっ、紅葉してるモミジ発見!でもこれは植えたのかな〜?

たまに立ち止まりながら、快調にジョギングで下って行くと、右手にダムが見えて来ます。そうすると、内浦県民の森管理センターは近いです。

そしてまず最初に、現在通行止めのせせらぎコースの入口とキャンプ場のトイレが出てきて、その少し先で広い芝生の広場と駐車場のある内浦県民の森管理センターにぶつかります。
161223_1114~0001-0001

時間は10時14分、麻綿原から45分かかりました。また30分まで休憩します。

内浦県民の森で休憩後、さらに安房小湊駅まで下ります。清澄寺までのバス通りと同じような急坂を想像してたんだけど、思いの外傾斜の緩いなだらかな道。普通なら一番走り良いんだけど、海からの逆風が強過ぎて、下ってる気がしない。

それでもドンドン下って行くと、最後橋で線路を渡り、12時5分、安房小湊駅到着。内浦県民の森から35分かかりました。清澄寺バス停から2時間35分。今週もほとんど運動になってないなー!

ここで帰らず、海沿いの道を最終目的地の誕生寺を目指して進みます。

誕生寺は安房小湊から15分ぐらいの、割とすぐのところにあって、もっと小じんまりとした寺を想像してたんだけど、どうしてどうして、清澄寺以上に立派なお寺です。
161223_1224~0002-0001

日蓮さんの子供の頃の石像がありました。
161223_1224~0001

安房小湊駅前には、ろくな飯屋がなかったのに、誕生寺前は信者が観光バスで乗り付けるせいか、飯屋がたくさんあって、そのうちの1軒の魚水という漁師のまかない料理の店で、地元産まぐろのまぐろづけ丼600円とハマグリの味噌汁100円を食べました。安!ただご飯が少なすぎ。
161223_1240~0001-0001

昼飯食べたので歩いて駅に戻る途中で、妙蓮寺という日蓮さんの両親を祀ったお寺があったので、そこにも参拝しました。
161223_1254~0001

それで駅に戻ったら、目の前で電車が行ってしまい1時間近く待たなくてはならなくなったので、今度はらーめんタローという駅からすぐそばの店で、ラーメンと生ビールを食べました。

ラーメンはごく普通の醤油ラーメンだけど、これでようやく腹がいっぱいになった。

帰りもまた外房線で都内に戻ります。
161223_1317~0001-0001


千葉県・関東ふれあいの道21・アジサイの道
https://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choubou/fureai/documents/naturepath21.pdf


千葉県・関東ふれあいの道20・海と森をつなぐ道
https://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choubou/fureai/documents/naturepath20.pdf


鴨川コミュニティバス・清澄ルート
http://www.city.kamogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/5/user3_56.pdf


鴨川コミュニティバス・北ルート(内浦県民の森へは要予約!)
http://www.city.kamogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/5/kitaseisin.pdf


<地図>
スポンサーサイト

<< 生田緑地(枡形山)散歩 | ホーム | 関東ふれあいの道経由で「高宕山から石射太郎」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP