FC2ブログ

プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

雨の合間をぬって、茅ヶ岳~金ヶ岳~クララの湯再訪♪

(2016/08/20)
目黒5:08→山手線→代々木5:18~23→中央線→八王子6:15~35→中央本線→韮崎8:28~51→峡北交通バス→深田公園9:08

深田公園940m9:10→林道1075m9:24→女岩1300m9:46→深田久弥終焉の地1550m10:09→茅ヶ岳1704.6m10:19~28→石門1620m10:36→金ヶ岳1764m10:58~11:05→ロープのある岩場1600m11:11→明野ふれあいの里1000m11:51→ひまわり畑12:13→クララの湯725m12:18

合計3時間8分

クララの湯13:51→峡北交通バス→韮崎14:20~32→中央本線→高尾16:30~西海(ラーメン)~52→京王線→明大前17:36~39→井の頭線→渋谷17:52

8月20日は台風が3つも発生していて天気が悪そうだったので、一番なんとかなりそうな、山梨県の茅ヶ岳を再訪して来ました。

山梨県の甲府より先って、北秩父の長瀞周辺と似て太平洋からの湿った風を山が防いでくれるんで、割と天気がもつんですよ。大菩薩峠あたりまではダメだけど。

お陰様で、東京は大雨だったけど、傘も雨着もザックカバーも使わずに金ヶ岳経由で終点のクララの湯まで行くことが出来ました♪

まず、中央線の定番の八王子6時35分発の松本行各駅停車で韮崎まで行きます。

韮崎駅のホームから見た茅ヶ岳!
160820_0829~0001-0001

韮崎で、いつも混んでるみずがき山荘行バスと一緒に来る、8時51分発のすいてる「深田公園行バス」に乗り終点まで行きます。料金510円。

バスは9時10分頃、深田公園の駐車場に着くので、トイレ行きたい人は行って、茅ヶ岳の地図の裏手からとりつきます。

歩き出して数分で、深田公園前のT字路に着きます。深田公園は左折なんだけど、いつも行ってるし、雨がふりそうなんで今回はバスして、右折して茅ヶ岳に直行します。

茅ヶ岳の登山道は、広くて緩やかな傾斜の道が、途中林道を横切って女岩まで続きます。

女岩の水場は東日本大震災以降、相変わらず侵入禁止中!でも、女岩からいよいよ急坂が始まるので、通常は侵入禁止でもここで休憩した方が良いです。

でも今日は天気がどうなるかわからないので、休まず進みます。そしていい加減疲れてきた頃、ようやく稜線到着。

ここは休みたいところですが、休まずあと少し登ると「深田久弥終焉の地」があるので、そこで休んだ方が良いです。
160820_1009~0001

ちょうど1時間で深田久弥終焉の地を通過し、岩っぽい道をさらに10分よじ登って行くと、10時19分、バス停から約1時間10分で「茅ヶ岳山頂」1704.6mに到着しました。
160820_1019~0001

下に車がいっぱいあったのに先客は1名だけ!それもそのはず、天気が良ければ南アルプス、八ヶ岳、富士山、金峰山と360度の大展望なのに、ガスでわずかに野辺山方面が見えるだけ!おまけに傘さすほどじゃないけど、若干霧雨状態。

早く濡れない林の中に戻りたかったので、休憩10分弱で金ヶ岳への登山道に入ります。

濡れてて滑りやすい、岩がちな急坂を鞍部まで下り、若干登り返すと、良くガイドブックに出ている「石門」があります。
160820_1036~0001

それをくぐり、さらに登って、1760mを越えて少し進むと、茅ヶ岳よりかなり地味な「金ヶ岳」山頂1764mに、10時58分、茅ヶ岳からちょうど30分で到着しました。
160820_1058~0002

でもここも展望無し…。

それでも他に休むところもないので、また10分弱休憩して、「明野ふれあい館」「東大宇宙線研究所」方面に下山を開始します。

こちらの登山道は、茅ヶ岳同様、最初は岩がちの段差も大きい急坂ですが、大岩の下をロープで下る難所を過ぎると、徐々に歩きやすい道になり、最後は走れるぐらい良い道になって、林道に飛び出します。

この林道を左折してまっすぐ行くと深田公園に戻れるのですが、クララの湯へは左折してすぐのダートの林道を右折して、キャンプ場になっている「明野ふれあい館」入口まで行きます。11時51分到着。金ヶ岳から約45分。

明野ふれあい館入口からは、真っ直ぐな舗装道路を、途中東大宇宙線研究所の横を通って、「茅ヶ岳広域農道」まで下ります。
160820_1203~0001-0001

天気が良ければ正面に甲斐駒ヶ岳と鳳凰三山、右手に八ヶ岳、左手はるか遠くに富士山が見える絶景のフィナーレなんだけど、残念ながら全部見えず。

まあ雨に降られなかったから良しとしよう。

そして交通量の割と多い茅ヶ岳広域農道に出たら左折すると、最近はテレビでも紹介されるようになった「明野のひまわり畑」が見えて来ます。
160820_1214~0001-0001

観光客に混じって写真を撮って、あと少し進むと「ハイジの村」の入口があります。
160820_1216~0001-0001

そこを過ぎた先の左下の建物が「ハイジの村 クララ館」です。

12時18分到着。深田公園から休憩除いて約3時間で着きました!頑張ると意外に近い♪っていうか3時間だとほぼお散歩…。天気悪いからまあいいか。今、ハイジの村の看板のとこでいきなり雨が降ってきてヤバかったし。

ハイジの村 クララ館にある「明野温泉 クララの湯」は、もともと太陽館といっていた温泉で、泉質はアルカリ性炭酸水素塩・塩化物泉、料金は820円だけどバスで配ってる割引券を使うと720円になります。

露天風呂は無いけれど、浴室の広い窓からは南アルプスの大展望が見られます。まあ温泉に入らなくても横の道からも見られるんだけど…。
160820_1225~0001-0001

あとサウナはミストサウナがあるけれど、水風呂は無し。

バスの時間まで1時間半あったので、シャワーを水風呂代わりにして結構長湯した後、ビールを飲んで、さらに3週連続ソフトクリーム、今週はクララ館限定「信玄ソフト」390円(信玄餅が3つ乗っていて、信玄餅の黒蜜がかかっている!)も食べて、みずがき山荘から来たバスで韮崎駅まで戻ります。料金は行きと同じ510円!
160820_1330~0001

韮崎ですぐ電車が来てしまって、飯が食えなかったので、高尾の立ち食い蕎麦でも食おうと思ったら、それも休憩中だったので、すごく久しぶりに南口の「西海」へ行って、「極らーめん+ライスセット」700円を食べて帰りました。
160820_1643~0001

西海のラーメンは、京王線沿線の人には説明不要なんだろうけど、ちょっと横浜家系っぽい東京人向けにアレンジされた長崎チャンポンです。

山梨峡北交通 茅ヶ岳みずがき田園バス[韮崎瑞牆線、韮崎深田公園線]
http://kyohoku.jp/路線バス/茅ヶ岳みずがき田園バス/


天然美肌温泉 クララの湯
http://www.kikyouya.co.jp/Clarakan/onsen.html


ハイジの村
http://www.haiji-no-mura.com/


<地図>
スポンサーサイト



<< 路線バスで加波山〜雨引山の旅♪ | ホーム | 二子山~武川岳~伊豆ヶ岳~子ノ権現~こもれびの湯 >>


コメント

申し訳ないが、ハフィントンポストでの発言の数々、とても鬱陶しく感じてしまいます…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP