プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

港南台~大丸山~朝比奈切通~鷹取山~東逗子+名越切通~衣張山~祇園山

(2016/03/12)
武蔵小山5:03→東急目黒線→日吉5:23~24→〃東横線→横浜5:39~54→根岸線→港南台6:18

港南台駅6:20→消防署6:29→横浜市民の森入口(トイレ有)6:40~42→いっしん堂広場6:43→大丸山156.8m7:04~10→市境広場7:21→車道7:34→十二所7:46→朝比奈切通(三郎の滝)7:52→熊野神社8:07~15→六浦(道迷い注意!)8:41→鷹取山139m9:31~44→神武寺80m9:59→東逗子駅10:15~20→逗子駅10:44→名越切通11:15~20→大切岸11:26→鎌倉逗子ハイランド11:32→浅間山119.9m11:40→衣張山120m11:45~12:00→釈迦堂切通12:13→腹切やぐら12:40→祇園山見晴台60m12:58→八雲神社(帰り支度)13:05~13:25→鎌倉駅13:36

合計6時間45分(八雲神社迄)

鎌倉14:16→横須賀線→横浜14:41~49→東急東横線→田園調布15:08~12→〃目黒線→武蔵小山15:18


今週は、鎌倉の円海山から大丸山へのハイキングコースから朝比奈切通を経て鷹取山へ抜ける道がまだ行ったことが無かったので、探索して来ました。

標識が少なく、地図読み能力が試される道!隣が市街地なんで遭難はしませんがw

そして帰りは、東逗子駅でまだ時間が早かったので、先日行った名越切通と衣張山のハイキングコースを逆にたどって鎌倉駅まで戻りました。

まずいつものJR根岸線「港南台駅」からスタート♪

駅前の道を直進し、突き当たったら左折して、消防署のところから尾根道に入って行きます。

横浜市民の森入口のトイレのところで、少し暑くなったのでウィンドブレーカーを脱いで再準備。公園内に入るとすぐにいっしん堂広場があります。

アップダウンの少ない道をひたすら進むと、横浜市最高地点「大丸山」の分岐があるので、山頂に寄って、休憩して行きます。
160312_0704~0001

大丸山を過ぎ少し進むとハイキングコースの案内板がある「市境広場」に着きます。

普通は右の道を行って、天園を目指すのですが、今回は左の道へ行きます。

左へ行って、T字路に突き当たったら右に下ります。あまり通る人がいないせいか、道が一気に細くなります。

そのまま下ると、朝比奈峠越の車道に出るので、峠を超えて、墓地を横目に進んで行くと電柱に「十二所」と書かれた小さな集落があるので、その中を下り、朝比奈切通への道に降ります。

川沿いの未舗装の進んで行くと、「三郎の滝」のある分岐に「朝比奈切通」の文字があり、ここから切通しが始まります。

朝比奈切通の道は、観光客が気軽に歩ける遊歩道だと思っていたんですが、道の上を水が流れる、荒れて滑りやすい、結構デンジャラスな道です。

その道を上りきると、「熊野神社」の分岐があるので、鷹取山へ行くにはそちらに曲がります。
160312_0802~0001-0001

熊野神社は源頼朝が鎌倉の鬼門封じのため、熊野大社から召喚したという神社で、今も立派な社が建っています。気持ちの良い神社なので2度目の休憩。

休憩後、神社裏の山道に入ります。すぐ分岐があるので左に行き、南に向かって進んで行きます。

そして「六浦」の標識のところを左折。送電線鉄塔の下を通り、右米軍基地、左住宅地の道を抜け、本コース最難所である六浦の街に降り立ちます。

六浦が何故難所かというと、横浜横須賀道路と京急の交差する場所を越えるために、4回も横浜横須賀道路をくぐったり越えたりしなくてはならないこと。頭がおかしくなります。

でも迷いつつも、最後の階段を上って横浜横須賀道路を橋で渡ると、林道のような立派な希望の山道が目の前に広がって…!

と思ったのもつかの間、分譲中の墓地の脇を通り過ぎたところの右上に、手書きで「たかとり山」の小さな標識が!これを見過ごさなけれは、六浦の難所通過です!お疲れ様でした。

ここから先は「たかとり21」のようなナンバーつきの標識が出てきて俄然わかりやすくなり、林の中に石切場が出てきたら、最後トラロープをよじ登って鷹取山山頂到着!
160312_0932~0001

景色を一回り見たら下で休憩後、神武寺に向かいます。

そして、前回見過ごして逗子高校に行ってしまった「たかとり7」の岩場の分岐も無事通過し、神武寺に到着。ゆっくり境内を見て回ったら、山道を東逗子駅に下山します。
160312_0959~0001-0001

東逗子駅には10時15分、港南台駅から約4時間で到着。

さすがに帰るには早すぎるので、三浦アルプスでも行こうかとも思ったんだけど、地図も無いし、また登ると疲れそうなのでやめて、この間行ったばかりの衣張山経由で鎌倉駅まで戻ることにしました。

まず隣の逗子駅まで線路から離れないように進みます。その後もしばらく線路沿いに進み、名越切通入口である小坪の団地に上がります。この上がり口がわかりにくく、行ったり来たりしてしまった…。

でもなんとか上がり着いて、登山道に入るとすぐに名越切通です。
160312_1115~0001

切通しを過ぎ、中高年のツアーを追い越して大切岸の岩壁を横目に進むと、ハイソ(死語?)な鎌倉逗子ハイランド高級住宅地の脇に出て、ひと上りで浅間山です。199.9mの三角点があります。

浅間山から軽く下って、軽く上ると衣張山山頂です。由比ヶ浜と稲村ヶ崎が良く見えます。もう最後なので長めに休憩。
160312_1145~0001-0001

衣張山から北側に下り、鎌倉駅方面に少し進むと「釈迦堂切通」の標識があったので、寄ってみることに。

落石で入口が通行止めだったけれど、ネットが破かれていて入れるみたいだったので、前まで行ってみました。採石ついでに山がくりぬかれてトンネルになっている切り通し!
160312_1213~0001

最後ついでのついてに、祇園山にも登ってみました。

入口に「腹切やぐら」という心霊スポットみたいなのがあって、鎌倉駅前の小丘なので、源氏山みたいに公園になっているのかと思ったら、完全に自然の山で、細い山道があるだけ。なので最後の展望台まで一気に行ってしまいました。

展望台からは衣張山よりさらに由比ヶ浜と稲村ヶ崎が近くに!
160312_1259~0001-0001

祇園山展望台から下の八雲神社まで降りて、顔拭いて、防寒着を着て、靴の汚れを落とした後、観光客のふりをして、いざ鎌倉駅へ♪

駅前の鎌倉なのにあさくさという大衆食堂で鎌倉名物「しらす炒飯」とラーメンのセットを食べて帰りました。

<地図>
スポンサーサイト

<< 飯能の小山を一筆書きで!(天覧山~多峯主山~柏木山~燧山~龍崖山~あさひ山~ゆうひ山+第二天覧山~宮沢湖) | ホーム | 高尾山口駅〜草戸山~七国峠~御殿峠~大塚山~片倉城址公園~竜泉寺の湯〜京王片倉駅 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP