プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

比企丘陵縦走♪

(2014/12/27)
目黒5:07→山手線→池袋5:28〜45→東武東上線(人身事故遅延)→小川町7:30

小川町駅90m7:35→仙元山登山口7:50→仙元山298.2m8:20→青山城趾267m8:30→大日山257.2m8:55〜9:05→物見山286m9:20→仙元山230m9:30→林道120m9:45→(道迷い)→嵐山渓谷入口65m10:30→展望台65m10:40〜50→大平山179m11:05→春日神社100m11:15→槻川橋11:25→都幾川堤防(桜並木)45m11:35→学校橋40m12:00→笛吹峠85m12:30〜45→東松山市民の森入口105m13:15→物見山135m13:30〜40→岩殿観音115m13:50〜55→弁天池54m14:05〜15→高坂駅(ぎょうざの満州)35m14:50

合計7時間15分

高坂駅15:30→池袋16:22〜27→目黒16:47

最近忙しくて山に行けてないので、また少し古いのを!

小川町から仙元山経由で武蔵嵐山へ抜ける縦走路と、武蔵嵐山から笛吹峠を越えて岩殿観音に抜ける縦走路を2つ繋いで歩いてみました。昭文社の奥武蔵の地図は岩殿観音のところで切れてるんですが、歩いて30分ぐらいで東武東上線の「高坂駅」に出ることができるので帰りの心配はありません。

このコースは高い山はありませんが、距離が20km以上あるので、通しで行けば1日がかりの充実のハイキングコースになります。走れば半日コース!そこまでやりたくないという方は、平成楼で温泉入って、武蔵嵐山駅から帰っても良いです。

まず小川町駅から歩いて、仙元山を目指します。仙元山は東武東上線が小川町に着く前に右手に見える小じんまりとした山で、方角が明瞭なので迷うことはありません。北側から取り付いて30分で山頂到着。眼下に小川町の街並みが良く見えます。
4_m.jpg

仙元山山頂から南へ進み、青山城趾を声、大日山のところで左に直角に折れ、展望ゼロの物見山を越えると、1時間ちょいでもう1つの仙元山に着きます。こちらには仙元大日神の大きな石碑があります。
8_m_20160303115705bd1.jpg

もう1つの仙元山から嵐山渓谷の方におります。畑の向こうに次に登る大平山が大きく見えます。
9_m_2016030311570598a.jpg

嵐山渓谷を横目で眺めながら大回りして展望台のある公園まで行きます。
10_m.jpg

そして展望イマイチの大平山に登り、反対側の春日神社に下りて、平成楼という日帰り温泉の前を通って、次は笛吹峠を目指します。

ちょっと大回りになるんだけど、途中の都幾川の桜並木の堤防がとても気持ちいい場所なので、そっちを回って行った方が良いです。堤防の途中にトイレもあります。
14_m.jpg

再び車道にもどり、ゆるやかに上っていくと、道は比企丘陵の林の中に入っていきます。そして上り切ったところが笛吹峠。東屋とトイレがあります。
16_m.jpg

笛吹峠から車道を離れ、比企丘陵散策コースの山道に入って行きます。途中地球観測センターの電波望遠鏡を眺めながら進むと、道はいつしか東松山市民の森入口の良く整備された遊歩道に入り、そのまま進むと今日2つ目の物見山山頂に着きます。こちらは最初と違って360度の大展望!東松山の街が眼下に見下ろせます。
18_m.jpg

物見山から下って、最後に岩殿観音に寄って行きます。彫り物が立派なお寺なんだけど、参道にあったであろう店がシャッター街化してて、うう〜北風が身にしみると思いながら、弁天池経由で高坂駅を目指します。
20_m.jpg

<地図>
スポンサーサイト

<< 高尾山口駅〜草戸山~七国峠~御殿峠~大塚山~片倉城址公園~竜泉寺の湯〜京王片倉駅 | ホーム | 大小山〜大坊山〜助戸東山+元祖!ポテト入焼きそばバーガー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP