プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

大小山〜大坊山〜助戸東山+元祖!ポテト入焼きそばバーガー

(2014/10/25)
大崎4:30→山手線→上野4:52〜5:10→宇都宮線→小山6:25〜28→両毛線→富田6:59

富田駅20m7:10→大小山登山口(駐車場)50m7:40→阿夫利神社70m7:50→男坂→大小山展望台240m8:05→大小山山頂282m8:10→妙義山313.6m8:20〜40→越床峠180m9:30→番屋9:40→足利鉱山280m9:50〜10:00→つつじ山(大坊山分岐)270m10:30→大坊山285.5m10:40〜11:00→〃分岐11:10→大月町方面分岐200m11:30→ハーベストプレイス(ショッピングモール)30m11:50→こばらベーグル(元祖!足利名物ポテト入焼きそばバーガー)12:10〜30→助戸東山ハイキングコース入口(雷電神社鳥居)30m12:40→雷電神社80m12:45→助戸東山115.8m13:00→〃HC終点(切り通し)50m13:10→足利温泉幸の湯40m13:20〜14:40→足利そば祭会場〜足利学校散策15:00〜20→東武足利市駅30m15:35

合計(幸の湯迄)6時間10分

足利市15:49→東武伊勢崎線→館林16:07〜08→〃→久喜16:37〜44→〃急行・日比谷線直通中央林間行→中目黒18:18

最近山に行けてないので、少し古い登山記録でも。

足利市と佐野市の間にある大小山は、駅前登山が可能で、岩場が多い割には大した危険箇所もなく、展望も抜群で、ハイキングコースとしては非常に良い山です。大小山から隣りの大坊山まで縦走して、ついでに前から気になっていた「元祖!足利名物ポテト入焼きそばバーガー」を食べ、さらに助戸東山という小丘に登って、の裏にある「幸の湯」http://www.sachinoyu.co.jp/ で汗を流して、足利学校を入場料とられるので、門の外から見学してきました。

※大小山〜大坊山の帰りにはすぐ下の「鹿島園」 http://www.kashimaen.com/ という日帰り温泉が一般的です!幸の湯は遠い!

まず、JR両毛線の富田駅から大小山の登山口のある阿夫利神社まで行きます。ダラダラ歩いて40分ぐらい。大小山は名前が描いてあるのですぐにわかります。

そして男坂を登ると、その看板の下に到着。
5_m.jpg

さらにハシゴを登ると、すぐに大小山山頂です。南側の展望が良いです。
8_m.jpg

大小山の山頂は最高地点ではないので、軽く下って登り返し、最高地点である妙義山山頂まで行って休憩します。ここは低山ながら360度の大展望!
9_m.jpg

妙義山から岩場の稜線を大坊山に向かって縦走していきます。たまにロープがあったりしますが、特に危険な個所はないです。ただ岩が尖っているのである程度底のしっかりした靴が歩きやすいです。
12_m.jpg

越床峠を越えると、有人の休憩所である番屋に着きます。トイレがあり、コーヒーとかも飲めるみたいです。

番屋をすぎ、どこまでもつづく岩の稜線を南下すると、大坊山への分岐があり、そこから下って登り返すと、神社か寺の跡の広場になっている大坊山山頂に到着!おわっ、修験道のおっさんが来てホラ貝吹き始めた!下の寺で修業してんのかな〜?

22_m.jpg

さっきの分岐まで戻り、今日は「元祖!足利名物ポテト入焼きそばバーガー」を食べにきたので、正規の登山道から外れて、西側のショッピングモールに下山します。

ショッピングモールから少し西に行ったところにある「こばらベーグル」という店が、それが食べられる店!見た目単なるコロッケバーガーに見えますが、コロッケの中に足利名物ポテト入焼きそばが入っています。
27_m.jpg

こばらベーグルから、ついでなんで裏の助戸東山にも登って行きます。どーでもいいけどスケベとーさんって読むのかな?

まず雷電神社からとりつき、小丘にすぎないのであっという間に、山頂に到着。山頂の横に古い祠がありました。
33_m.jpg

助戸東山から北側に下り、市街地を行くと10分少々で足利温泉「幸の湯」に到着です。広いスーパー銭湯みたいな温泉です。もしかしたら全部は温泉ではないのかも?
34_m.jpg

幸の湯で汗を流したら、有名な足利学校の前を通り、JRの足利駅まで戻ります。でもJRは高いので渡良瀬川を渡ってその先の東武の足利市駅まで行って、そこから帰ります。

<地図>
スポンサーサイト

<< 比企丘陵縦走♪ | ホーム | 宝篋山から雪入山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP