FC2ブログ

プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

東京23区内・練馬のカタクリと大泉富士

(2020/03/21)
武蔵小山→東急目黒線→目黒→山手線→代々木→都営大江戸線→光が丘

光が丘駅10:53→清水山の森11:17~34→大泉富士(中里富士)11:40~50→稲荷山憩いの森11:56~12:08→極楽湯 和光店12:20~13:35→地下鉄成増駅14:00

合計1時間52分(温泉除く)

地下鉄成増→東京メトロ有楽町線→小竹向原→東京メトロ副都心線東急東横線直通→学芸大学

3月21日(土)は、昨日横浜のカタクリを見たので、ついでに東京23区内のカタクリも見ておこうと、練馬の土支田まで行って来ました!去年一度行ってカタクリの咲く季節にも来て見ようと思った場所。

土支田は大江戸線が和光市まで延びれば駅が出来るはずなんですが、まだ無いので光が丘から歩きます。道はほぼ1本道なので迷う心配はありません。20分ほどで着きます。
KIMG5112.jpg

カタクリの群落のある「清水山の森」は白子川の河岸段丘の斜面の林と湧水を生かした公園です。規模は小さいですがカタクリの生育地があって、3月下旬~4月上旬のの開花時期だけ一般に公開されます。
KIMG5117.jpg

清水山の森のカタクリの開花状況はまばらに咲いている程度で、横浜より多少多いものの、栃木の三毳山や相模原の城山かたくりの里には遥かに及びません。でもここの場合、東京23区内ということに意味があるわけで、咲いてるのが見られただけでもラッキーと思うべきだと思います。
KIMG5121.jpg

あと湧水の周辺でキクザイチゲも咲き出していました。
KIMG5126.jpg
KIMG5127_20200324103301f6e.jpg

ちなみに人の出ですが、一応有名ということにはなっているらしいのですが、実際は知るひとぞ知るような場所なので、ポツリポツリとカメラを持った地元のおじさんがいるぐらいのもので、とても空いていました。駐車場は無いし、駅からも遠いですからね-。ただその分、新型コロナウイルスは気にしなくて良いと思います。
KIMG5132.jpg

清水山の森のカタクリだけではすぐ終わってしまうので、白子川を渡って5分ほどのところにある「大泉富士(中里富士)」にも寄って行きます。ここは東京23区内では最大級の富士塚で、高さは12mほどあり、見上げると本物の山のようです。しかも通年登ることが出来ます。山頂からの展望は360度で今カタクリを見た清水山の森も良く見えます。
KIMG5144.jpg

大泉富士に登ったら、白子川の橋のところまで戻って、もう1つのカタクリの群生地である「稲荷山憩いの森」に向かいます。ここも白子川の河岸段丘の林を生かした公園で、清水山の森の少し下流にあります。
KIMG5145_20200324103305c4b.jpg

稲荷山憩いの森のカタクリ群生地は、清水山の森のような通常は鍵がかけられて保護されているような場所ではないのでカタクリの数も少なく、カタクリよりもスミレの花がたくさん咲いているような状況でしたが、それでも幾つかのカタクリの花を見ることが出来ました。
KIMG5151_20200324103306486.jpg

稲荷山憩いの森のカタクリも見たら、この前来た時に場所だけ調べて行かなかった「極楽湯 和光店」にで温泉に入っていきます。ここは和光店となっているのですが、光が丘の団地と土支田のカタクリ群生地の中間にあって、カタクリを見ただけでは汗もかかないので別に寄らなくても良いのですが、せっかく来たので寄って行きます。
KIMG5157.jpg

極楽湯 和光店の料金は土日970円で泉質はPH7.8の足元が見えないほど真っ黒な黒湯の塩泉です。ただ色は濃いですが塩味はほとんどせず黒湯特有の臭いもそれほどきつくないので、わりとサッパリと入ることが出来ます。サウナはドライと塩サウナの2つ、高濃度炭酸泉はありません。

2日続けて温泉に入った後は、無料送迎バスもあるんですが、ブラブラと散歩しながら成増駅に向かいます。成増駅は光が丘駅よりやや遠い程度で25分ほどで着きました。途中に「出世稲荷」というちょっと気になる感じの神社がありました。

成増駅では「鶏そば うえ原」という店で「白湯そば」を食べました。ここは、名前からスープが白い白鶏ラーメンの店だと思って入ると、支那そばみたいなアッサリ系の醤油ラーメンがメインになっており、白湯そばは数量限定の特別メニューになっているという、昨日に続き名前とラーメンが一致していない店です。でもやっぱり白鶏ラーメンを食べるつもりで入ったので白湯そばを注文してしまいました。
KIMG5164_20200324103309de3.jpg

で、その白湯そばの味なんですが、妙にコッテリした博多から少し郊外の方へ行った系の九州ラーメンか横浜家系が半分入ったような味でした。普通の白鶏ラーメンのアッサリした感じが物足りない男性向きの白鶏ラーメンといった感じです。それなりに美味しいんですが、カロリー気にして並びの武蔵家ではなくこの店に選んだ人はかなりシッカリ油浮いてるんでウッとなるかも知れません。

帰りは東武東上線の成増駅より有楽町線の地下鉄成増駅の方が乗り換えなしで楽なことが判明したので、地下鉄で帰りました。

清水山の森:練馬区公式ホームページ
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kankomoyoshi/annai/fukei/park/shimizuchizu.html


極楽湯 和光店
https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/wako/


<地図>
スポンサーサイト



<< 町田駅から鶴見川源流の泉へ | ホーム | 寺家ふるさとの森から新治市民の森+ハマのカタクリ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP