FC2ブログ

プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

夏花満開!水ノ搭山~篭ノ登山~池ノ平湿原~湯ノ丸山~烏帽子岳

(2017/08/05)
目黒5:14→山手線→東京5:33~6:28→北陸新幹線→佐久平~7:438:35→JRバス→高峰温泉9:35

高峰温泉1950m9:37→水ノ搭山2202m10:09→東篭ノ登山2227.2m10:37→西篭ノ登山2212m10:53~11:00→東篭ノ登山11:15→池ノ平湿原駐車場2061m11:31→忠治の隠れ岩11:41→三方ヶ峰2040.7m11:48→見晴岳2095m11:57~12:10→地蔵峠1732m12:36~46→湯ノ丸山南峰2101m13:26~34→湯ノ丸山北峰2099.1m13:39~41→湯ノ丸山南峰13:46→鞍部1860m14:01→烏帽子岳1860m14:31~41→鞍部14:51→地蔵峠15:24

合計5時間47分

湯の丸16:00→千曲バス→佐久平17:00~31→北陸新幹線→大宮18:34→新宿19:06~11→山手線→目黒19:23

8月5日(土)は、先週天気が悪くてパスした、浅間山の隣の水ノ搭山と篭ノ登山 と池ノ平湿原に行って来ました!

でも経験的に、それだけでは時間が余るので、ついでに地蔵峠の反対側の湯ノ丸山と烏帽子岳にも登って来ました。そしたら今度は結構キツかった(汗)。

湯ノ丸山だけにすればいいじゃんとお思いでしょうが、その湯ノ丸山の登りがキツかったんですよ。だから烏帽子岳とっても意味なし!夏もリフト動いてるとちょうどいい感じなのにな~。

浅間山周辺は夏も冬も何度も行ってるので、いつも通り佐久平に行って、一番端のバス停からJRの高峰温泉行バスに乗り(冬はアサマ2000パークスキー場行)、終点まで行きます。

終点の高峰温泉のすぐ目の前が水ノ搭山の登山口なので、何も考えずにとりつくことができます。

5分ほどスキー場脇の笹原を行くと、うぐいす見晴台という場所に出て、そこから早くも気分はアルペンな岩っぽい急坂が始まります。
KIMG0453.jpg

登り始めに見かけた花は、コキンレイカ、シモツケ、エゾカワラナデシコ、クルマユリなど。
KIMG0447.jpg
KIMG0456.jpg

大きな石のころがる狭い広場の水ノ搭山山頂2202mには、30分少々で到着。
KIMG0464.jpg

まだ休むには早すぎるのでそのまま通過し、篭ノ登山を目指します。
KIMG0466.jpg

石がゴロゴロしていてほとんど走れないけど、コキンレイカに加え、イブキジャコウソウ、ヤマハハコ、ウスユキソウなどがたくさん咲いている眺めの良い気分爽快な稜線を下って、登り返すと、石の広い広場に人がいっばいの東篭ノ登山2227.2mに、またしても約30分で到着。
KIMG0469.jpg

ちょうど1時間なんで休憩したいところですが、隣の西篭ノ登山まで頑張ってから休憩することにします。
KIMG0471.jpg

西篭ノ登山2212mには15分ほどで着いて、こちらは縦走路から外れているせいか誰もおらず、11時まで休憩。その後、東篭ノ登山に戻って池ノ平湿原向かって下ります。
KIMG0479.jpg

今年始めて、マツムシソウとマルバタケブキを見つけました。山はもうすぐ秋ですね。ゲゲッ…!?
KIMG0476.jpg

池ノ平湿原は、さすがに車で来られるだけあって、観光客が溢れていました。そして駐車場の脇には、早くもニッコウキスゲやヤナギランのお花畑が!

ここで1つ失敗。ニッコウキスゲは湿原の方にもあるだろうと、写真を撮らずにいたら、咲いているのは駐車場の周辺だこだったという、もしかしたら自然のものではなく、観光用に植えたものだったのかも知れません。

シシウドの標識のところから湿原に下り、「遥かな尾瀬~♪」みたいな木道で湿原を渡って行きます。
KIMG0488.jpg

湿原で咲いていた花は、ヤナギラン、ノアザミ、ハクサンフウロ、ワレモコウ、ネバリノギラン、シュロソウ等々。
KIMG0487.jpg
KIMG0485.jpg

さらに忠治の隠れ岩から三方ヶ峰経由で見晴岳に登って行く途中に、シモツケソウ、クガイソウ、キオン、ヤマホタルブクロ、ツリガネニンジン等が。

でも残念ながらコマクサはもう終わっていました。でも眺めが良いので、見晴岳2095mで12時10分まで休憩。
KIMG0506.jpg

休憩後、車道が上がってきている湯ノ丸山登山口の地蔵峠まで下ります。

林の中には、ウツボグサ、ヤマオダマキ、ヤマブキショウマが咲いていました。それからまだ花は咲いていなかったけれどハンゴンソウも。
KIMG0514.jpg

最後、スキー場の中を通り、地蔵峠1732mには12時36分到着。
KIMG0518.jpg

売店の自販機で水分補給した後、反対側のスキー場のリフトの下の急坂を登って湯ノ丸山を目指します。
KIMG0523.jpg

これが遮るものの無い炎天下で、昼で気温がかなり上がってきていることもあり、結構キツかった!スキー場のスロープはすぐに終わり、一端平坦になるんだけれど、日差しの強いのは終わらないし。

それでもなんとか、最後は岩がちの急坂をよじ登り、湯ノ丸山南峰2101mには13時26分到着。
KIMG0535.jpg

ちょっと休んで、5分ほどの距離にある湯ノ丸山北峰2099.1mをピストン往復します。
KIMG0538.jpg

篭ノ登山エリアでは見られなかった、アキノキリンソウが咲いていました。やっぱりもうすぐ秋なんですね。あと撮り忘れのギボウシ追加。

湯ノ丸山からどこまで下るんじゃいという感じの急坂を鞍部まで下り、烏帽子岳方面に登り返します。
KIMG0545.jpg

ここは、姿が尖っているので、また急坂かと思ったら、意外にも緩やかな登りやすい道で、小烏帽子岳を経て、鳥帽子岳1860mには、14:31分到着。やっと着いたぜ-!ああ疲れた。
KIMG0553.jpg

烏帽子岳山頂からは、上田とか真田方面が良く見えます。
KIMG0555.jpg

休憩後、今来た良い道をさっきの鞍部まで下り、さらに平坦な巻き道を行くとキャンプ場に出て、キャンプ場から林道をひと下りで、さっきジュース飲んだ地蔵峠に15時24分戻って来ました!お疲れ様でした。
KIMG0558.jpg

顔拭いて、帰りの片付けをした後、さっきの売店でソフトクリームを買って、舐めながら16時の佐久平行の千曲バスを待ちます。
KIMG0559.jpg

で佐久平に着いて、電車が混んでそうだったら駅前の健康ランドで時間を潰す予定だったんですが、すぐの新幹線の指定がギリギリとれてしまったので、今週も温泉は無し。

佐久平・小諸駅〜きのこの森〜高峰高原線 - ジェイアールバス関東
http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_etc/cntimep01.cfm?pa=1&pc=j0460011&pd=0&st=1


湯の丸バス夏期時刻表 - 東御市観光協会
http://tomikan.jp/news/湯の丸バス夏期時刻表/


<地図>
スポンサーサイト

<< 山の日の乾徳山(甲府盆地は青空が出るも山はガス) | ホーム | 道了尊~明神ヶ岳~金時山~足柄峠~矢倉岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP