プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

京王線アルプス?(多摩丘陵)大縦走!高尾山口からおふろの王様まで

(2017/03/11)
目黒5:08→山手線→新宿5:20〜29→京王線準特急京王八王子行→北野6:07〜11→〃各駅停車高尾山口行→高尾山口6:24

高尾山口駅6:35→四辻6:44→草戸峠7:13→草戸山364m7:20〜28→恋地(路)峠8:05→法政大学ジョギングコース8:12→相武CC沿いの道8:37→ゆきのき学園8:47→真米トンネル9:01→町田あいす工房ラッテ9:06〜15→大日如来(七国峠山頂)223.2m9:24→七国峠9:26→御殿峠分岐9:54→御殿峠10:09→道了堂(大塚山)213.5m10:24〜35→野猿峠10:51→都立長沼公園見晴台11:00→平山城址公園11:19→多摩テック跡地裏の道11:34→多摩動物園裏の道11:44→多摩動物公園駅12:22〜30→明星大学12:41→湯沢福祉センター12:52→おふろの王様多摩百草店13:02

合計6時間27分

おふろの王様14:53→百草園15:18→アルティジャーノ・ジェラテリア(百草ファーム)15:32→聖蹟桜ヶ丘駅15:48

追加55分

聖蹟桜ヶ丘16:22→京王線特急新宿行→明大前16:44〜49→井の頭線→渋谷16:55〜17:03→山手線→目黒17:08

3月11日(土)は、障害物が多すぎて抜けられないと思っていた草戸峠と七国峠の間に、「法政大学ジョギングコース」という抜けられる道を発見したので、その探索に行って来ました!

ついでに、七国峠〜御殿峠〜道了堂〜長沼公園〜平山城址公園〜多摩動物公園裏の七生丘陵散策路と縦走し、百草団地のおふろの王様で汗を流して来ました。

さらに風呂上がりの散歩で百草園に行って、百草ファームのジェラート屋でアイスクリームを食べて、聖蹟桜ヶ丘まで歩き、多摩丘陵完全縦走達成!

後半道知ってるせいもあるけど、思ってたより時間もかからず大変じゃなかったです。

まず、早朝の高尾山口駅を、6時35分スタート。四辻に登り、草戸山を目指します。

40分ぐらいで草戸峠に着いて、これから行く方角の標識を確認。
170311_0713~0002

その後、草戸山山頂364mまで行って休憩。草戸峠に戻って縦走開始です。
170311_0720~0002

草戸峠から恋地峠への道は、町田市がハイキングコースと整備しているので、マイナーな割に良い道です。

下り初めてすぐ、大戸沢への下降路を右に分け、340mピークを越えると見晴らしの良い峠の丘に着きます。
170311_0741~0001-0001

峠の丘から、また1ピーク越えると段木入で、わき道に入ると同じような見晴らしの良い段木入の丘があります。
170311_0749~0001-0001-1

段木入からまた少し行くと、権現平で雨乞場(大戸集落)への下降路が分岐し、ここで周回路が終わるので、道に何もなくなって、一気に館町清掃工場交差点=恋地(路)峠に着きます。
170311_0804~0001-0001-1

時間は8時5分。草戸山から40分、高尾山口駅を出て1時間半といったところ。

町田街道の信号を渡り、清掃工場への道の奥に見えている橋を渡ると、いよいよ本日の核心部=法政大学ジョギングコースの始まりです。
170311_0812~0001-0001-1

この道は、法政大学の広大な敷地の縁をジョギングコースとして整備し、一般にも開放したもので、非常に走りやすい良い道なんだけど、登山道じゃないので細かな分岐に標識がなく、地図を確認しながら進まないと道を間違うので注意が必要です。
170311_0828~0001

でもともかく、グランドの脇を抜け、車道を橋で渡り、大学の裏を抜けると終点で、ここから道は相武カントリークラブのゴルフ場に沿った道に入ります。

その道をさらに終点まで行くと、町田市立ゆくのき学園の学校の間に出ます。

ここから縦走路は、いったん町田街道に出て大回りするのですが、学校横から入るヤブ道があるみたいなので行ってみると、やっぱり通じてなくて、ひと声かけて牛舎の間を通らせてもらい、真米トンネルの南側に出ました。

そしてトンネルをくぐり抜け、東京家政学園の交差点脇にあるまだ開店前の町田あいす工房ラッテの前で、缶コーヒー飲みながら休憩♪
170311_0906~0001-0001

時間は9時ちょっとで、恋地峠から約1時間といったところ。

ここから、いよいよ勝手知りたる七国峠ハイキングコースが始まります。

交差点反対のラッテの標識から再び山道に入ると、ひと上りで七国峠山頂223.2mである大日如来に到着。北に下るとすぐ七国峠。
170311_0928~0001-0001

七国峠から東に向かう尾根道に入ります。新緑前の明るい雑木林を進むと相原駅への分岐があるのですがスルーしてさらに東へ進みます。

すると作ヶあらくという山上集落に出るので、簡易舗装の道を左折して、上りきったところで右折して再び山道に入ります。

しばらく行くと、右手で椎茸栽培をしてる林道のT時路に出るので、そこを左折し、電波塔の先で車止めのある御殿峠への山道に入ります。

八王子バイパスの橋まで行ってしまったら行き過ぎです。ここいら道がわかりにくいので要注意!

御殿峠に向かって山道を北上すると、最後、結婚式場日本閣の裏手で道が途切れるので、トラロープにつかまって降り、広い道に出て左折したところが御殿峠です。
170311_1008~0001

時間は10時9分。ラッテからここまでも約1時間。

御殿峠から道了堂への山道に入るには、老人ホームにひと声かけて中を通してもらうのが順路なんですが、今回は面倒なんで裏のヤブを登ります。一応踏み跡があります。

そして鐘つき堂の裏手から、東京工科大学裏の山道に入ります。ここも法政大学と良い勝負の良い道。
170311_1015~0001

そこを真っ直ぐ進み、八王子バイパスの橋を渡るとすぐ上が道了堂(大塚山)213.5mです。御殿峠から15分ぐらい。

道了堂は八王子と横浜を結ぶ絹の道の要所にあった寺の跡地で、三角点と石仏が残ってるだけの場所なんで、先へ進もうと思ったら、絹ヶ丘団地へ下る階段が日当たりの良い風の来ない良い場所だったので、おにぎり食べて昼飯休憩。
170311_1025~0001

休憩後、絹ヶ丘団地を、白山公園(神社)を経て横切って野猿峠へ。ここも15分ぐらい。

野猿街道を信号で横切って、鎌田鳥山の脇から都立長沼公園のトレイルに入って行きます。

そして11時ちょうど、後半戦屈指の見晴らし台、長沼公園山頂の東屋に到着。奥多摩方面の山が一望出来ます。
170311_1100~0001-0001

長沼公園の尾根道を終点まで行って、南陽台団地の一番上に降り立ったら、ここから平山城址公園は地主が通せんぼしてて尾根づたいにいけないので、北側の団地を迂回します。

そしたら行き過ぎてしまったので戻ります。

平山城址公園に入ってからも、適当に進んだら変な道に入り込み、またも大回り。
170311_1127~0001-0001

でも何とか戻り、多摩テック跡の裏の道に入り、多摩テック交差点まで行きます。

多摩テック交差点から多摩動物公園駅は、車道を行った方が早いんですが、一応真面目に多摩動物公園裏のハイキングコース(七生丘陵散策路西コース)に入ります。

柵の向こうに動物が見えます。見晴らしの良い場所では奥多摩方面の山々も!
170311_1152~0001-0001

動物園裏のハイキングコースを終点まで行くとまた住宅地に出ます。順路としては住宅地の上を高幡不動の裏山に行くのが正しいのですが、それだとおふろの王様から遠くなるので、逆に行って多摩動物公園駅を目指します。

そして12時20分頃、多摩動物公園駅到着。また缶コーヒーを飲みながら休憩。

多摩動物公園駅裏から今度は七生丘陵散策路東コースに入り、明星大学の前を通り、本日最後のトレイルに入ります。

最後のトレイルは三沢中学の校庭を巻くようにつけられていて、湯沢福祉センターを経てバス通りに出ます。

七生丘陵散策路は、そこから坂を上り、左に続いているのですが、おふろの王様は直進します。

道は、百草団地のスーパーの前を抜けるとT字路に突き当たるので、右折して2つ目の信号を左折すると、すぐ目の前がおふろの王様の駐車場です。ほぼ13時ちょうど到着。高尾山口駅から約6時間半かかりました。
170311_1302~0001-0001

意外と近かった!

おふろの王様は、百草団地に割と古くからあるスーパー銭湯で、料金は土日900円。温泉じゃないけれど、炭酸泉とか重曹泉とかいろいろあって、割と空いてるので団体利用に良いです。

あと高幡不動駅行の無料送迎バスもあるので、さっきの動物園裏の道から高幡不動に参拝した後に、無料送迎バスで来るという手も使えます。

おふろの王様でゆっくり汗を流した後、それを使って高幡不動に行くことも考えたのですが、せっかくここまで来たのだから、縦走路最後の百草園に寄って聖蹟桜ヶ丘駅を目指します。

百草団地を抜け、三角点公園のところで左折すると百草園横の百草八幡の脇に出ます。

そこを左折すると梅祭開催中の百草園の前に!
170311_1518~0001-0001

今から中に入るの面倒なんで、すぐ前から、正真正銘今度こそ本当に最後のミニトレイルに入り、抜けるとむら岡という隠れ家的蕎麦屋があって、そのすぐ先に百草ファームの牛舎があります。

牛舎のすぐ先で左折して、なんとなく風情のある切り通しを抜けると、さっきの百草ファーム直営のアイスクリーム屋、アルティジャーノ・ジェラテリアに到着!あさ町田あいす工房ラッテで食べられず心残りだったアイスを食べます。
170311_1534~0001

ちなみにこれは春先限定ね桜とイチゴのダブル♪

それを食べながら、川崎街道をダラダラと歩き、16時少し前にようやく聖蹟桜ヶ丘駅に到着。長い道のりお疲れ様でした。

聖蹟桜ヶ丘といったら、「耳をすませば」の聖地として有名ですが、それ以外にも中央線以南にはここしか無いというあの「餃子の満州」があるのだー!

猛烈に腹減ったので、シメは当然そこでダブル餃子定食+ビール♪

マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)
http://www.mtsn.jp/


MtSN編集長さん「南高尾から尾根緑道まで、分水嶺を忠実にトレース!」
http://www.mtsn.jp/cl_record/detail.php?id=4608


町田市の最高峰 草戸山/町田市ホームページ
https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/miru_aso/midokoro/midokoro_kusatoyama.html


多摩丘陵に残る町田市相原の七国峠古道
http://www.asahi-net.or.jp/~ab9t-ymh/mukasino_Folder/m-nakun_Folder/m-nakuni1.html


町田あいす工房ラッテ
http://www.machida-latte.or.jp/


(コース10)長沼公園と絹の道コース-八王寺まちナビ
http://www.machida-latte.or.jp/


都立長沼公園・八王子市公式ホームページ
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/002/005/p003413.html


七生丘陵に行ってみよう-日野市観光協会
http://shinsenhino.com/archives/spot/walk/070915092416.php


多摩百草店 - おふろの王様
http://www.ousama2603.com/shop/tamamogusa/


モグサファーム直営の本格イタリアンジェラート店-東京都日野市のアルティジャーノ・ジェラテリア
http://www.artigiano-gelateria.com/


<地図>
スポンサーサイト

<< 多摩丘陵縦走Bルート(多摩よこやまの道経由) | ホーム | 秋川丘陵〜滝山丘陵縦走[小峰公園〜網代城山〜雹留山〜滝山城趾] >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP