FC2ブログ

プロフィール

目黒駅は品川区

Author:目黒駅は品川区
e-まちタウンでやっていたブログが突如閉鎖になったのでこちらに移動しました!
まだテスト中なんで、そこんとこよろしく♪


登山 ブログランキングへ

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

まとめ

湯河原駅から岩戸山〜十国峠。帰りは来宮の清水共同湯へ

(2017/02/25)
武蔵小山5:03→東急目黒線→日吉5:23〜24→〃東横線→横浜5:40:48→東海道本線沼津行→湯河原7:01

湯河原駅7:20→千歳橋5m7:31→見返り地蔵7:54→山道入口8:00→七尾峠(ペンションプリンス):818→岩戸山登山道入口8:36→岩戸山734.3m9:04〜18→三十五丁目の石仏(来宮方面分岐)9:29→日金山東光寺9:38〜42→峠の広場(姫の沢公園・日金山霊園)730m9:48〜52→源実朝歌碑9:56→十国峠(日金山)771m10:01〜15→三十五丁目の石仏10:28→土沢(登山道出口)10:44→竹沢の湯(地元民のみ)10:56→来宮神社11:05→清水町共同湯11:14〜45→麺匠うえ田12:01〜25→お宮の松12:32→熱海駅12:46

合計3時間54分(清水共同湯迄、16km)

熱海12:50→上野東京ライン高崎行→横浜14:11〜19→東急東横線→日吉14:30〜34→〃目黒線→武蔵小山14:48

2月25日(土)は先週の続きで、また湯河原から今度は岩戸山経由で十国峠に登り、帰りは来宮に下りて、熱海の共同浴場で温泉に入って来ました!

岩戸山は、南郷山・幕山・城山に比べて道が緩やかな分だけ長いので、登山よりもトレイルランニング向きの山といった印象。まあ別ルートから行けば、急で短くもできるのかも知れないけど…。

ともかく、先週と同じ電車で湯河原まで行って、でも混んでたんで電車の中では準備ができず駅の待合室で準備して、7時20分スタート。湯河原の街を適当に抜けて、岩戸山へ続く尾根の末端の千歳橋まで行きます。

ここに潮音寺という寺があるんだけど、登山道とつながってないので無視して、みかん畑の中の農道を上って行きます。

朝の相模湾や湯河原の街を見下ろしながらしばらく上ると、見返し地蔵というお地蔵さんがあります。
170225_0756~0001-0001

その少し先から道は未舗装の山道に入り、さらにどんどんと進むと、駅からちょうど1時間ぐらいで舗装道路が越えている七尾峠に着きます。角にペンションプリンスというのがあって、飲料の自動販売機があります。
170225_0818~0001-0001

七尾峠にはバス停もあって、バス停の前からようやく岩戸山の標識が出てきます。普通はバスでここまで上がって登るのかもしれません。

標識の方向に大きなホテルや研修施設の間を抜けて行くと、舗装道路はやがて車両通行止めの多少歪んだ道に入り、少し進んだ送電線鉄塔の下に、岩戸山の登山道入口があるので、そこからとりつきます。
170225_0836~0001-0001

岩戸山の登山道は、箱根や伊豆特有の笹藪の中をくりぬいた道で、でも送電線の巡視路にも使われているらしく、割と広く相変わらず傾斜も緩やかで歩きやすい道です。

そして、山頂直下まで行くと、ようやく登山道らしい急坂が始まり、そこをひと登りすると、山頂手前の送電線鉄塔と大きなタブの木のある場所に着きます。

鉄塔の下から箱根方面の山が良く見えます。あと木の間からなんだけど、反対に真鶴半島も見えます。

軽く景色を楽しんだら、もうひと登りで、テーブルとベンチのある岩戸山山頂734.3mに9時4分到着。湯河原駅から約1時間45分かかりました。千歳橋からだと約1時間半。
170225_0905~0001-0001

ここで眼下に熱海の街を見下ろしながら大休憩をとります。初島も良く見えます。
170225_0905~0002-0001

10分少々休憩したら、体が冷えないうちに十国峠へ向かってスタートします。

岩戸山はさっきのバス停よりも十国峠から往復する人がさらに多いみたいで、ここから先、標識もやたら出てきて、道も俄然良くなります。

まず山頂から1分のところに伊豆山方面の分岐。

そして、10分ほど行ったところに、本日下山で使う来宮方面の分岐。

この分岐は防火帯の草原になっていて、三十五丁目と書かれた石仏があります。
170225_0929~0002

そしてさらに10分で日金山東光寺に到着。成人する前に死んだ子供を供養する寺みたいで、お地蔵さんがたくさんあります。ミニチュアのお地蔵さんの人形もたくさん奉納してありました。
170225_0941~0001-0001

東光寺から、再び車道に戻り少し上ると、峠の広場という姫の沢公園の展望台がある場所に出て、上に登ると、伊豆半島の反対側の沼津の街が一望出来ます。

公園の反対側にあるさっきの東光寺の霊園の横の坂を上ります。

上りきったところに源実朝の歌碑があって、芝生の広場の向こうに、本日の終点である十国峠のケーブルカーの山頂駅が見えます。
170225_0958~0001-0001

そして、高原状の気持ちの良い道を進むと、10時1分、ようやく十国峠(日金山)山頂771mに到着しました。
170225_1002~0001-0001

まだ朝早いのに、伊豆スカイラインから上がってきた観光客が結構います。これから河津の桜でも見に行くのかな?

十国峠山頂は、富士山こそ雲に隠れて見えないものの360度の大展望で、箱根の山や沼津の街と沼津アルプスなどが一望出来ます。
170225_1005~0001-0001

そして振り返れば、岩戸山と真鶴半島!
170225_1012~0001-0001

駅の建物の中に入ってみたりして15分ほどブラブラした後、元来た道をさっきの三十五丁目のお地蔵さんのところまで戻り、来宮に向かって下山を開始します。

来宮へ向かう道は、石仏の道というハイキングコースになっていて、さっきの三十五丁目のお地蔵さんと同じようなお地蔵さんが丁目ごとに並んで立てられている道で、防火帯がかなり下まで続いているので、眼下に海を眺めなから下れるので気分爽快です。
170225_1030~0001

その防火帯が終わると、ほどなく車道に出て、急斜面に建てられた分譲地の中を下るようになります。

途中に竹の沢温泉という共同浴場を発見したので、温泉ここでもいいかなと思ったんだけど、地元の会員専用の施設でした。

さらに下ると、来宮神社の脇に出ました。
170225_1105~0001

来宮神社からすぐ前の東海道線のガードをくぐり、熱海はホテルの日帰り入浴は高いので、幾つかある共同浴場の1つ清水共同湯を目指します。

とりあえず、熱海市役所の前を過ぎたら右折して、温泉が流れ込んでるみたいな湯気の出ている川を渡ると、すぐ先の裏町にありました。清水共同湯です。11時14分到着。なんと十国峠から1時間かからなかった。早!
170225_1114~0001

行きの湯河原からの道が単にダラダラ長すぎたってのもあるけども…。

清水共同湯は無人の、入りたい人は勝手に500円と名前と住所を書いた紙を入れる共同浴場で、当然シャンプーも石鹸もドライヤーも無し。

それはいいんだけど、超狭い!浴槽は2人入ればほぼ満員という狭さ!洗い場も2人分しかありません!

なので、単独行以外の使用はほぼ不可です。2人で行って、地元の先客が1人でもいたら、1人はもう入れませんから。

他のもう少し広い共同浴場探すか、諦めてホテルの日帰り入浴利用しましょう。高いけど…。

あと、湯河原の落合橋に下山して、先週行ったこごめの湯に行くという手もあります。

清水共同湯は狭すぎてあまり長居するわけにもいかなかったので、軽く暖たたまったらすぐに上がって、とりあえず熱海の海岸で海を眺めたら、ラーメン屋に昼飯を食べに行きます。

事前に調べた結果、わんたんやという店が有名で近かったので、行ってみたら長蛇の列で、いきなり却下。

その近くで次に美味そうな店ということで、「麺匠うえ田」というつけ麺がメインの店に入りました。

注文したのは、せっかくなんでマル得つけ麺1050円。
170225_1214~0001-0001

その味はというと、匠というだけあって、スープは豚骨と鶏の白湯と魚介系のブレンドで、基本は豚骨なんだけど鶏が入ってる関係で濃厚な割にアッサリしていて、食べているうちに徐々に魚介系の味が効いてくるという凝ったもの。しかも麺は自家製麺。

店員2人しかいなかったんだけど、どんだけ手間ひまかけとんじゃいと思ってしまった。あと2人ぐらい時間交代でいるのかな〜?

で、普通にかなり美味しいラーメンだったんですが、でもそれは東京で食べればいい話で、温泉街まで来て食うラーメンかっていえばちょっと違う気もして、それがちょっと難しいところ。

先週の湯河原の大西みたいなボロくて汚い店の方が、遠くまで旅行に来た〜って気になるもんな〜。

という感じで昼飯を食べ、熱海駅に向かって歩いて行くと、海岸沿いに元祖日本のDVといわれる金色夜叉の銅像とお宮の松なる物がありました。
170225_1232~0001-0001

お宮の松から超急な階段を登り、駅前の観光客でごった返すアーケード街を抜け、熱海駅に着いたのが12時46分。

フルコースで行った割には、あまりに早いお着きで、もうちょっと何か考えれば良かったかな〜?

湯河原温泉観光協会・岩戸山・湯河原門川ハイキングコース
http://www.yugawara.or.jp/sightseeing/details.php?log=1365492931


箱根ハイキング・湯河原駅から岩戸山・十国峠
http://hakone-hiking.sakura.ne.jp/jukkoku/iwato.html


箱根十国峠ケーブルカー・十国峠ハイキングコース
http://www.izuhakone.co.jp/cablecar/files/cablecar_hiking_01.pdf


箱根ハイキング・来宮駅から十国峠
http://hakone-hiking.sakura.ne.jp/jukkoku/kinomiya.html


姫の沢公園ハイキングマップ
http://atami-kousha.com/wp-content/uploads/2015/04/haikingu.pdf


熱海ランニング 6コース全体マップ - 熱海市
http://www.city.atami.shizuoka.jp/upload_file/2410item_file.pdf


格安で入浴できる熱海の温泉、日帰り温泉、スーパー銭湯おすすめ12選
https://onsen.nifty.com/ft-cheap/atami-onsen/


<地図>
スポンサーサイト

<< 秋川丘陵〜滝山丘陵縦走[小峰公園〜網代城山〜雹留山〜滝山城趾] | ホーム | 南郷山〜幕山〜湯河原梅林→城山〜天照山〜こごめの湯 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP